hisaichi-icon  被災地の支援

震災直後は食料・衣料などを被災者に届けることからはじめ、さまざまな支援を行ってきました。近年は、被災地の活性化と日仏の交流を結びつけた活動もスタートしています。

 

世界の仲間 コパン・デュ・モンド( 世界の仲間)

2011年から現在まで継続しているプロジェクトとして、SPFが主宰するコパン・デュ・モンド(世界の仲間)、サマー・キャンプへの参加があります。世界中のさまざまな国の子供たちがフランスのキャンプ地に集まり、共同生活をしながらお互いの理解と友情を深めることを目的としており、日本からは毎年、中学生が参加しています。

 

kokusai-icon  日仏の交流

SPFのメンバーは被災地をたびたび訪れ、住民の方々や子どもたちとの交流を重ねています。日本からは宮城大学の代表団がフランスを訪問し、大学を拠点とした日仏文化交流を協議。大学内にメデイアテックが完成しました。

今後は、さまざまな産業分野における市民ベースの日仏交流も目指していきます。

 

kokusai-icon  国際交流

SPF主催の「ヨーロッパ・地中海諸国ネットワーク会議」、「世界ネットワーク会議」に参加して世界との交流をはかります。また、日仏を超えた国際交流の場も広げていきます。