大川小学校メモリアル「ふるさとの記憶」模型展示施設お披露目会に参加

石巻市の長面浦番屋から少し離れた大川地区に、大川小学校があります。

津波で児童ら84名が犠牲になった悲しい思い出がある場所です。

 

その小学校の近くに震災前の町並みを復元した模型展示施設が完成し、17日にお披露目式がありました。「ふるさとの記憶」を残したいという住民たちが、県内外の学生ボランティアと一緒に作成したものです。

 

IMG_0165

 

IMG_0178

 

IMG_0134

 

IMG_0136

 

IMG_0137

 

復元された美しい街並みを見ていると、震災前の穏やかな生活が蘇るようです。

2011年3月11日の震災と津波が風化してしまわないように、あの時の教訓を次世代に伝えていきたいという強い思いが込められています。語り繋いで二度と同じような悲劇が起こらないようにしたいものです。