共同プロジェクトの宮城大学メディアテックがオープン

SPF(市民の絆フランス)・宮城大学・市民の絆ジャパンは2013年から
共同プロジェクトとして「宮城大学メディアテーク」を準備してきましたが、
7月4日ついにオープンの日を迎えました。

Mediateck1

Mediateck2

オープニングセレモニーにはジュリアン・ロプレートル SPF会長を団長とする
フランス代表団、西垣克・宮城大学学長、大学職員、学生、地域住民の方々が出席し、
シンポジウムやミニコンサートなどを盛り込んだプログラムで日仏交流のスタートを
祝いました。

メディアテークは東北発の日仏文化交流の拠点。ここから日仏のソリダリティ(連帯)が
大きく広がることが期待されます。

フランスに関する常設の書籍、ビデオ、映画等のほかに、様々なイベントやワークショップも定期的に開催される予定です。

より多くの若者がフランス文化や産業に興味を抱き、フランスを訪れ、同時に日本文化に
関心を寄せるフランスの若者が東北を訪れて交流を深めてほしいと思います。


Categories: 日仏の交流